ダイエットで悩んでいる方へオルリファストのススメ

ダイエットで失敗ばかりしている方、そんな方にはオルリファストがおすすめです。食事制限やきつい運動はいりません! - オルリファストの副作用について

オルリファストの副作用について

オルリファストは日本ではまだ未承認の薬であるという点で、副作用がどれくらいあるのか心配している人もいるのではないでしょうか。しかし副作用のことを理解しておけば安心して飲むことができる肥満改善のための薬です。

主な副作用について

主な副作用として報告されているのは、頭痛や腹痛、腹部に不快感を感じる、腹部膨満感などがあります。また脂肪を排泄させる効果のある薬ですので、油分が体の中に吸収されないのでその結果不都合が起きることもありますし、脂肪まみれの便が出てくることも副作用として報告されています。体質にもよりますが、例えば下痢のような水様便が続いてしまうこともあります。また血糖値がかなり下がってしまって冷や汗や低血糖の症状が現れて日所生活に支障が出てしまう人もいると言われています。

飲めば飲むほど痩せる薬ではない

副作用を抑える方法としては、副作用ですので、完全にストップさせることはできませんが、飲めば飲むほど痩せる効果が期待できる薬ではないのでそのことは理解しておきましょう。飲めば飲むほど痩せる薬だと勘違いして飲めばもっと痩せるのではないかと飲み続けた結果、体調を崩してしまった人もいると言われているのです。ですから、用法を守って効果的なダイエットに役立てることを注意しましょう。

副作用について

水様便や、油まみれの便については、これはこの薬の特徴ですので、なかなか改善させることはできず、副作用として受け入れるしかないでしょう。生理用のナプキンを当てるなどして対処させることが大事でしょう。突然の油まみれの便で下着が汚れて外出先で大変なことにならないようにするためにも対処しておくことをおすすめします。

関連する記事